ハヤカワ文庫<br> 姫百合たちの放課後

個数:
電子版価格 ¥658
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
姫百合たちの放課後

  • 森 奈津子【著】
  • 価格 ¥820(本体¥760)
  • 早川書房(2008/08発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • 提携先に3冊在庫がございます。(2018年09月23日 12時10分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 297p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150309336
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「ああ、静香お姉様!気高く清らかな白百合!わたくしがあなたを守ってさしあげます!」―サディストの魔手が迫る美しき先輩・静香の純潔を守るため、一計を案じた女子高生・純子の奮闘を描く表題作、オリンピック正式種目となった“自慰道”に懸ける青春「花と指」、地球外生命の侵攻から人類を救うレズビアニズムの奇跡「2001年宇宙の足袋」など、可笑しくも甘酸っぱい全9篇を収録する“百合コメディ”作品集。

著者等紹介

森奈津子[モリナツコ]
1966年東京都生まれ。東京女子大学短期大学部英語科、立教大学法学部法学科卒。1991年、『お嬢さまとお呼び!』でデビュー以後、『お嬢さまシリーズ』『あぶない学園シリーズ』などの少女小説で人気を博す。90年代後半からは一般文芸にも進出し、日本SF大賞の候補となった作品集『西城秀樹のおかげです』『からくりアンモラル』(ハヤカワ文庫JA)をはじめとして、性愛をテーマにしたSF、ホラー、現代小説などの長短篇を数多く発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。