ハヤカワ文庫<br> 大久保町は燃えているか

電子版価格 ¥658
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
大久保町は燃えているか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 359p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150308926
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

高校生の幸平が迷い込んだ兵庫県明石市大久保町は、なんとナチスの占領下にあった。いきなり不審者として監禁されてしまった幸平は、彼を味方の工作員と勘違いしたレジスタンスたちによって救出される。しかし町を出るにはナチス要塞の爆破作戦に協力し成功させるしかない。素人の幸平に戦争の手伝いができるのか?美少女レジスタンス・鮎とのロマンスの行方は?大久保町三部作の第二弾、書き下ろし番外篇付きで登場。

著者等紹介

田中哲弥[タナカテツヤ]
1963年兵庫県に生まれる。1984年「朝ごはんが食べたい」で星新一ショートショートコンテスト優秀賞受賞。1987年関西学院大学大学院修士課程修了。吉本興業の台本作家となる。1991年コピーライターに転職。1993年『大久保町の決闘』で長篇デビュー。続く大久保町三部作で偏った人気を博す。1997年訳書『悪魔の国からこっちに丁稚』(L・スプレイグ・ディ・キャンプ著)刊行。物議を醸す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。