ハヤカワ文庫
ブルースカイ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 375p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150308209
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

西暦1627年、ドイツ―魔女狩りの苛烈な嵐が吹き荒れるレンスの町で、10歳の少女マリーは“アンチ・キリスト”に出会った…。西暦2022年、シンガポール―3Dアーティストの青年ディッキーは、ゴシックワールドの昏い眠りの中、絶滅したはずの“少女”というクリーチャーに出会う…。そして、西暦2007年4月の日本。死にたくなるほどきれいな空の下で…。3つの箱庭と3つの青空、そして少女についての物語。

著者紹介

桜庭一樹[サクラバカズキ]
1999年、第1回ファミ通えんため大賞佳作入選作『ロンリネス・ガーディアン AD2015隔離都市』で小説家デビュー。中世ヨーロッパの架空の小国を舞台にした「GOSICK」シリーズがベストセラーとなるいっぽう、『推定少女』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『少女には向かない職業』など、ジャンルに囚われない斬新な感覚の青春小説で注目を集めつつある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)