ハヤカワ文庫<br> 復活の地〈1〉

個数:
電子版価格 ¥341
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
復活の地〈1〉

  • 小川 一水【著】
  • 価格 ¥902(本体¥820)
  • 早川書房(2004/06発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月16日 00時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 383p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150307615
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

王紀440年、惑星統一を果たしたレンカ帝国は今まさに星間列強諸国に対峙しようとしていた。だが帝都トレンカを襲った大災厄は、一瞬にして国家中枢機能を破壊、市民数十万の生命を奪った。植民地総督府の官僚であったセイオは、亡き上司の遺志に従って緊急対策に奔走するが、帝都庁との軋轢、陸軍部隊の不気味な動向のなか、強力な復興組織の必要性を痛感する…。崩壊した国家の再生を描く壮大なる群像劇、全3巻開幕。

著者等紹介

小川一水[オガワイッスイ]
1975年岐阜県生まれ。1993年、中篇「リトルスター」が集英社ジャンプノベル小説・ノンフィクション大賞佳作に入賞してデビュー。1996年、同賞大賞受賞作『まずは一報ポプラパレスより』で単行本デビュー(河出智紀名義)。以後、丹念な取材に裏付けられた斬新なテーマのジュヴナイルSFで好評を博す。2003年発表の月面開発SF『第六大陸』(ハヤカワ文庫JA)では「ベストSF2003」国内篇第2位を獲得した。宇宙作家クラブ会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みっちゃん

85
惑星統一を果たしたレンカ帝国を襲った大地震。異星間戦争により、地球が消滅してしまった未来という設定だけど、破壊された都市、理不尽に失われる命、災害の描写を物語として楽しむ事は出来ない。胸が苦しくなる。各機関の連携がずたすだになり、さらに被害が拡大する箇所はもどかしく、怒りすら感じた。皇族でただ1人生き残った少女と復興に奔走する青年官僚を軸に物語は進むのだろうか。それにつれ、軍部や貴族等の格差や侵略を是とする、この国のありようも変わってゆくのだろうか。2巻へと進みます。2014/08/21

Tadashi_N

38
地震に被災した話がリアルだったが、作品ができたのは東日本の前。かなりびっくり。ロストテクノロジーの宇宙船が登場する。2018/02/08

いおむ

22
小川さんの本という事だけで全く予備知識無しにて古本を購入。遙か未来の別の星で東日本大震災を彷彿とさせる大災害に見舞われ国の中枢がほぼ壊滅した星の話。東日本大震災の前にSFとして書かれている内容が驚異的。今としてはラノベSFぽい装丁が逆に読者を限定させてしまってるのではないかと思う程に緻密な書き込みに設定。この一巻目で主要人物が出揃いこれからどんな物語が始まるのか非常に楽しみです。2018/12/24

miroku

22
登場人物たちの魅力が物語に力を与える。小川氏得意のお仕事SFの一種とも言える作品。面白くないわけがない!2017/03/12

MarsAttacks!

19
昨年の震災、被害を受けた当事者ではないが、読んでいて災害のシーンはショッキングで、まだ純粋に物語を楽しめない自分がいました。でも大災害に直面し、それに立ち向かう人々に救いと希望を見出せます。主人公セイオは、複雑に入り組みつつある状況を打破し、いかに復興を遂げるのか、そして気になる災害の原因は?2巻目に続きます。2012/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/557035

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。