ハヤカワ文庫<br> デス・タイガー・ライジング〈2〉追憶の戦場

電子版価格 ¥726
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
デス・タイガー・ライジング〈2〉追憶の戦場

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 396p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150307387
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

迫りくる「夏」の災厄を前に、アルファ星系遠征艦隊の編制を進めるベルゼイオン政府。反体制活動家である兄ミハイルに協力したミレは、キバの従妹アーサの奸計により、秘密警察に逮捕されてしまう。彼女の釈放を条件に、戦闘機械「虎」として戦地に赴くことを決意するキバ。その事実を知り、軍医として遠征艦隊に加わったミレを待ち受けていたのは、すべての想いを打ち砕く残酷な戦場だった…。SF大河ロマンス第2巻。

著者等紹介

荻野目悠樹[オギノメユウキ]
1965年東京都生まれ。横浜市立大学商学部卒。『シインの毒』で1996年度集英社ロマン大賞を受賞してデビュー
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へいがぁ

3
ストーリーは降下作戦に。やっぱり骨格が「強化人間」とのラブストーリーなんでしょうね。2015/11/07

永山祐介

0
こういう風に、同じお話を角度を変えていくつも読むと、「ああこの時って丁度あの人があれをやってる時だなあ」なんて楽しみがあります。特に今回で言えばダイアナ・フーヴァー提督かな。鹵獲されてましたからね。スキナード、なんて名前も覚えがありましたっけ。2003/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/481228

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。