ハヤカワ文庫<br> 宝島〈下〉―グイン・サーガ外伝〈17〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
宝島〈下〉―グイン・サーガ外伝〈17〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150307042
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

伝説の海賊、クルドの財宝を求めるイシュトヴァーンたちは、同じく財宝を狙う海賊たちを出しぬいて、ついに決定的な手がかりを入手した。しかし彼らを執拗に追いかける海賊たちによって、イシュトヴァーンの仲間は情け容赦なく次々と殺され、船に火をかけられたうえに、残ったイシュトヴァーンたちは囚われの身となってしまう。はたして財宝は誰の手に?ゴーラの狂王の冷酷な心の秘密に迫る、若き日のエピソード完結篇。

著者等紹介

栗本薫[クリモトカオル]
別名に中島梓。東京生まれ。早稲田大学文学部卒。77年中島梓名義の「文学の輪郭」で群像新人賞評論部門を受賞。78年『ぼくらの時代』で江戸川乱歩賞受賞。以後、作家・栗本薫、評論家・中島梓を使い分けて多彩な文筆活動を展開する。小説作品は、ミステリ、SF、時代小説、耽美小説と多岐にわたる。ライフワークともいうべき一大長篇ロマン「グイン・サーガ」は、全100巻を目指して早川書房より刊行中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

41
明るく陽気で残忍な海賊たちの世界へようこそ。一人きりになったイシュトは黒い公爵ラドゥに救われ宝島へ。流されるイシュトには、もはや海や宝への気持ちは微塵も無い。少年が夢と仲間を奪われ、未来に絶望した時期を描いた物語なんだろう。非常にイシュトヴァーンらしいが。そして、一番衝撃的だったのは、ミュージカルでのラン。川平慈英さんですッてェー!!そういやピッタリだわ。2017/12/22

nonたん

25
栗本さんが外伝のあとがき書いてる。これにびっくりしたな。そんなに思い入れがあるバカチンの青春時代なんだ。ヴァラキアの少年から紅の傭兵になるための試練であったのか…やっぱり、一緒に来た仲間たちは…。ライゴールのランが生きていたら、バカチンは王に成れなかったんだろうなぁ。そんなこんなで、クルドの財宝発見も、島の奥深くに埋葬されました。黒い公爵ラドゥ・グレイはこの先会うことは無いかなぁ~。モンゴールへ…スタフォロス城へ…続いていくのね~。ま、面白く読ませていただきました!2012/08/28

きーみん

15
第八話に入る時、「あと、これだけのページ数で終わるのか?」と思ったけど、魔法のようにスウっと終わった!栗本マジック☆2011/04/10

きらら@SR道東民

12
この外伝はイシュトが本編に合流するためのストーリーだったのですね。ふむふむ、イシュトはこうして海から陸に上がりモンゴールを目指すと・・・。それにしてもラドゥって、カメロンに似すぎ・・・。2013/09/04

くっきー

9
外伝はイシュトの話が多いな〜って思ってたら、本編1巻にイシュトが登場するためのサーガであったのね。クルドの財宝を目指す冒険譚はあまり印象に残らず、ラストのイシュトが今後どこを目指すかを考えてる場面を読んで、本編に繋がることがわかると栗本先生すごい!と感激でした。2013/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/541681

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。