ハヤカワ文庫<br> エリコ 〈上〉

電子版価格 ¥726
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
エリコ 〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 447p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150306861
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

k16

5
性転換、人体改造、クローンといったキーワードを投入した近未来。エリコは理由も分からず複数の組織に狙われる(追われる)という物語。しかし、なかなか盛り上がらない。ところどころ挿入されるエログロシーンのせいかなぁ。 とりあえず続く。2019/12/14

けいちゃっぷ

4
谷甲州の長編初読み。作者名を知らずに読めば途中まではマサキが作者と言われても気がつかないかも。だけど2/3くらいで、もうどうでもよくなってきた。下巻はどうなんだろうね。447ページ2010/01/21

Tetchy

2
いやあ、いいね、この世界観。大友克洋の『アキラ』に通ずるものがある。谷氏のSF小説は初めて読んだが、実に躍動感があり、物語世界の構築がしっかりしている。山岳冒険小説よりもこちらの方が好みだ。映像化するなら押尾学、マンガ化するなら、士郎政宗か先に挙げた大友克洋あたりだろう。この物語において一番意表を突かれたのは主人公エリコ、その人だ。元男でありながらも華奢なその体はあらゆる敵から自分の身を守る術を知らない。通常ならばその逆の設定を用いるところだが、この捻り方が谷氏らしい。2009/12/21

朱音

2
感想は下巻へ2004/10/06

東森久利斗

1
SFマガジン読者はエライ。作者もエライ。読んだ自分もエライ。2017/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/456151

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。