ハヤカワ文庫<br> 魔界の刻印―グイン・サーガ〈81〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
魔界の刻印―グイン・サーガ〈81〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150306779
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

イシュトヴァーン率いるゴーラ軍を襲撃したのは、宿敵であるクムの王子、タルーの軍勢であった。捕らえられ拷問にかけられたタルーは、兵を調達した謎の老人のことをもらした。その正体をつきとめるべくイシュトは、途中の村を焼きつくしながら鬼神のごとく兵を進めてゆくうち、死者の軍勢という奇怪な噂にゆきあたる。いっぽうグインは、ヴァレリウスと会談したのち、つづいてレムスと会うべく危険な策を練るのであった。

著者紹介

栗本薫[クリモトカオル]
別名に中島梓。東京生まれ。早稲田大学文学部卒。77年中島梓名義の「文学の輪郭」で群像新人賞評論部門を受賞。78年『ぼくらの時代』で江戸川乱歩賞受賞。以後、作家・栗本薫、評論家・中島梓を使い分けて多彩な文筆活動を展開する。小説作品は、ミステリ、SF、時代小説、耽美小説と多岐にわたる。ライフワークともいうべき一大長篇ロマン「グイン・サーガ」は、全100巻を目指して早川書房より刊行中