ハヤカワ文庫<br> 蜃気楼の少女―グイン・サーガ外伝〈16〉

電子版価格 ¥220
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
蜃気楼の少女―グイン・サーガ外伝〈16〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 303p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150306243
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

シルヴィア救出を果たしたグインたちは、キタイを脱出しノスフェラスへと足を踏み入れた。そこでグインを待っていたのは、蜃気楼の娘という、さまよえる古代の亡霊だった。その怨念に捕らえられたグインが目にしたもの、それは隆盛をきわめた在りし日の古代帝国カナンの姿だった。やがて恐るべき破壊が、日々の暮らしの営まれるカナンの都に突如襲いかかった…謎につつまれたカナン帝国滅亡の真相が、いま明かされる。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

154
★超大作(公式表現:未曾有の大河ロマン)『グイン・サーガ』シリーズ全179巻完読プロジェクト(ギネスに挑戦!) https://bookmeter.com/users/512174/bookcases/11805473?sort=book_count&order=desc 今回は、外伝⑯巻(88/179)、ゾロ目の88冊目です。 今巻は、グイン一行ノスフェラス再訪&カナン滅亡の巻でした🐆 続いて、正伝69巻へ。2022/07/12

nonたん

33
ノスフェラス越えのお話。懐かしい名前が出てきました。シバ、ドードー…。みんな時が流れていましたね。最大の山場がカナン滅亡の一夜。しょうもない帝国になった、カナン…。こういうものなんだろな、成熟しきった都市というものは…。その秘密を知ったグインはこれから、中原をどうしていくのかな。メンドリは何を見た…。マリウスの歌声がノスフェラスにこだまする。2011/12/08

きーみん

20
最後にグインが「うらみは、あがなわれてもよい時ではないのか」と問い「わかっているわ・・・でも覚えていて欲しかった」と応えるサラー。手放せば幸せになれるとわかっている憎しみも、それにすがって生きてきた者にとっては、なかなか捨てられない。サラー達は「こんなに辛かったの!わかって!」と叫ばずにはいられないんだろうな〜。2011/02/26

Toshy

14
久しぶりのグインサーガ。久しぶりだからか、てんぽ良く読むことが出来ました!2018/01/30

きらら@SR道東民

14
カナン滅亡の真相と、ノスフェラスの謎が少しずつわかってきました。でもナリスとかヴァレさんは想像だけでわかってるんですよね・・・。一瞬にして、ついえ去ったカナンの命、その無念の思いがグインに重くのしかかる。忘れない、決して忘れない、その無念を・・・。それにしても、何気にユリウス活躍していたような・・・絶対嫌~なキャラですが。2013/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571248

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。