ハヤカワ文庫<br> 夢魔の四つの扉―グイン・サーガ外伝〈14〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
夢魔の四つの扉―グイン・サーガ外伝〈14〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 303p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150306007
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

シルヴィア救出のため、鬼面の塔の中に歩をすすめたグイン。内部は、それぞれが独立した異次元ともいえる世界からなる四層構造になっていた。その一層一層は、内部に侵入した者を塔の一部として飲みこんでしまうべく、じつにたくみに仕掛けられた罠にほかならなかった。ゆくてには、巨大な脚をふりかざす不気味な大蜘蛛、精神を呪縛する妖魔など、様々な罠がグインを待ちかまえていた―シルヴィア救出は果たせるのか。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

28
うぉーい!やっつけまくり!!鬼面の塔ボロボロ……とうとう、ゾード来たし……がんばれグイン!2011/09/22

瀧ながれ

24
「わしはクトゥルーぢゃ」の衝撃。…いや、この作中では「ク・スルフ」「ク=スル=ルルフー」と表記されますが、この巨大蛸はクトゥルーと同じモノでしょう、よくしゃべるけど(苦笑)。ホータンにそびえる「鬼面の塔」に入ったグインは、内部に広がる四つの異世界を探索し、攻略していく。途中で再開したウーラが大活躍。ザザも場をにぎやかにしてくれます(グインとウーラだけだと、とても静かな旅だと思う)。グインの失われた記憶に触れる場面もあって、急ぎ足だけど内容の濃い一冊でした。2015/09/22

きーみん

18
まだ決着が着かないのか!と少々辟易として読了したら、なんと解説が秋月こおさんだった♪わ〜ぱちぱちぱち〜♪♪『なんてパワーだ!!』ホントですね〜!(笑)あと、私以外にもp179の挿絵が、ルカに乗ったトリトンとピピみたいと思った人いるかな^^2011/02/13

きらら@SR道東民

15
RPGのように攻略してどんどん先に進むグイン、絶体絶命って時に、ザザとウーラ登場、やっぱり外伝はこうでなくっちゃ。やたら敵が巨大化してきたけど、SFっぽい展開の中、どう戦うのかしら・・・次は、本編の後ですね。2012/11/27

くっきー

10
丸々1冊鬼面の塔での戦い。いよいよシルヴィア救出行も大詰めかな。相変わらず外伝ではSFっぽさ満載だし、久しぶりにザザ&ウーラにも会えて楽しかった。なにげにザザってお気に入りだから前巻で見なくなって寂しかったのよね。2012/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/512467

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。