ハヤカワ文庫<br> バベルの薫り〈下〉

電子版価格 ¥847
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
バベルの薫り〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 470p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150305161
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

姉川孤悲は地上に降り立った。新ガウディ建築群により構成された学園都市・井光、そこは、美貌の女性・塔あけぼのに支配される結界であった。謎の一族・塔家は、なぜ、日本の「国体」に敵対するのか。秘密結社アララギの隠された使命とは。霊的国防の任を託された孤悲は、国防隊の先鋭を率いて魔性の女あけぼのが待つ敵の中枢に攻撃を開始した。―多彩な登場人物が魑魅魍魎渦巻く世界で綾なすジャパネスク黙示録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つかさちゃん

1
オカルト的伝奇から国家システム論まで。“あなたの中のあなた”としての、日本的“私”をより上位に託すシステムとしての天皇制。免疫システム。2009/04/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/490118

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。