ハヤカワ文庫<br> アムネリスの婚約―グイン・サーガ〈47〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
アムネリスの婚約―グイン・サーガ〈47〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150305079
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

中原の宝石パロ。先のユラニア戦役の影響もなく、アルド・ナリスとリンダは、平和な新婚生活を送っていた。ナリスの気難しさも、どうやらリンダの力で和らぎ始めたようだった。だが、その穏やかな生活にも、徐々に国王派とアムブラの学生たちの対立が影を落とし始める。一方混乱のトーラスでは、ヴァラキアを捨てモンゴールにやってきたカメロンが、イシュトヴァーンをアリの手から取り戻すべく、ついに活動を開始した。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

37
なぁーんで表紙はパロの二人なんだぁ!タイトルに合わせてもいいじゃないか!と憤る、ワタシ。アムちゃんすっかり女の子しちゃってますね。カメさん大変だな…。ほとんど全編恋物語だったなぁ。そして、あとがきでまた奇妙な偶然に…。大震災の自粛ムードに花粉症…全く同じだ…。さて、がんばろう日本!次読みます!2011/03/27

きーみん

23
前半はヴァレさん、後半はカメロンの巻。ヴァレさん初のお食事デートなのに会話堅すぎない?(笑)でもこの会話でヴァレさんの事始めていい人だなぁと思ったかも。今まではなんか、一人でわかった気になっちゃってる変な人と思ってたから(笑)後半のカメロンは、イシュトが本当に好きなんだなーって感じ。アリとイシュト姫の取り合い!?これで少しはイシュト落ち着くのかな?2010/12/14

Toshy

22
僕の中では、パロの王宮の話は相変わらず退屈で、後半、カメロンが出て来てからは、一気に読めました。2013/06/06

いおむ

21
リンダとナリスのカップルはもういいとして(笑)ヴァレリウスとリギアのデートが面白くよかった。ヴァレリウス頑張れp(^-^)q後半のカメロンの動きが頼もしく今までアリの暗躍を止める者がいなくてつらかったが、ようやくバランスがとれ、面白くなりそう!2019/09/16

瀧ながれ

21
前半はパロの、後半はモンゴールの、不穏な気配を漂わせながらもひとまずは軽やかな間奏曲。パロに、ひいてはナリスに災厄が訪れるのはこれからなので詳細は置くとして、今回の注目は、アリが不在のうちにモンゴールに到着し、あれこれ画策するカメロンお父さんですね。がんばれカメロン。アリを追い落とすためならどんな手段を使っても許す!(苦笑)2015/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/531343

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。