ハヤカワ文庫<br> 獅子の星座―グイン・サーガ〈41〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
獅子の星座―グイン・サーガ〈41〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150303853
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

シルヴィア皇女誘拐される!この報はケイロニアを大きくゆるがせた。悲嘆に暮れるアキレウス皇帝にかわり、捜査の指揮をとるグイン。しかし、首都サイロンへの戒厳令、街道の封鎖をもってしても、いっこうに犯人の行方はつかめない。さすがのグインも焦燥を隠せなくなってきたその時、ついに犯人からの連絡が…。犯人の名は、グインをして彼自身の運命を大きく変えることにもなる大遠征に旅立たせることになった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

38
マリウス間に合わず…何やってんだ!相変わらずダメな子だなぁ。具印様はグイングイン行っちゃうから…我儘姫そうとう好きなのね。ハゾスにマリウスが会えば楽な気もするが…なかなかそういう展開にはならないだろね。イェライシャが何か関わってくるみたい…この人結構好きなんだよな…いつ出てくるのかなぁ。2011/01/21

きーみん

22
誘拐されたお姫さま奪回編。グインがグイングイン諸候を指揮していく様は、あれよあれよという感じ。戦が長引くと予言されて「神のみ心のままに」と言えるグインは、やっぱり常人じゃない。普通人なら今から行くって時になんて事言うんだー!って思うよね!?マリウス迷子?ほんとこの子ってば、しっかりした奥さんがついてないとダメじゃん。なんか見られてるよ、大丈夫?(じゃないだろうなぁ・・・)2010/11/18

瀧ながれ

21
もしシルヴィアが物わかりのいいおとなしい皇女だったら、周りのすすめる通りにバルドゥールを夫として、ケイロニアはとうに崩壊していた、グインを待たずに。それを思うと、シルヴィアもまた、「豹頭王グイン」の贄なのだ(ひどい表現だが、うまい言葉が見つからない)。…アキレウス皇帝の嘆きに涙がこぼれた。今回の再読はなんか、おっさんとジジイにばかり共感する。トシかな。2015/01/21

いおむ

19
やっぱりグインが出ていると格段に面白い!「獅子の星座」っていうタイトルからしてかっこいい。2018/11/23

きらら@SR道東民

19
いよいよ戦が始まりました。グインの本領発揮というか、何だかグイン、生き生きしています。根っからの戦士なんですね。それに相変わらずのマリウス、やっぱり間に合わなかった・・・。ああ~、グインとマリウス、イシュトの三人で珍道中していた頃が懐かしい。そんな彼は昔の彼ならずとは・・・・。2012/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/572334

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。