ハヤカワ文庫<br> 感情伝染

ハヤカワ文庫
感情伝染

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 265p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150303730
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ひとりのOLの不機嫌な感情が家族から、周りにいる人、そして日本中の人びとにまで伝染していってしまう表題作ほか、大好きなボーイフレンドの五感をテレパシーで感じてしまうようになった女子高生を描く「五感テレパス」、失恋の痛手から、子供と年寄り以外の目に入る男はみんな、画像処理のモザイク模様に見えてしまう女子大生のラブ・ゲーム「男はモザイク」など、いろいろな女の子が体験する不思議な物語の数かず。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

36
連載していた雑誌が「ホラーハウス」ということからか、ちょっと怖い、取り返しのつかない結末で終わるショートショート集。女性目線で書かれていることもあってか、別世界をのぞくような思いで読み進めた。岬さんの作品らしく、怖くてもどこかユーモラスで、つい笑ってしまいそうになる。「暇潰しに読んでもらえれば」とあとがきにあるように、肩が凝らない軽さが楽しい。2018/06/10

1977年から

1
1992年

ナガサワ

1
全編、女の子が主人公のショートショート。水玉蛍之丞の挿し絵がかわいい。ちと、俺好み。伝言魔とか夢見るOLとかまばたき移動とか苦しみは他人に辺りが面白かった。ショートショートの王道、『何だか判らないけど、そういうことなのだ』ストーリーは軽く読めて良い。2012/09/27

1
Y-102002/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/543226

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。