ハヤカワ文庫<br> ドラゴンの騎士〈下〉

  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
ドラゴンの騎士〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 381p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150202132
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

フランス王に入れ知恵してイングランド王子を捕らえた黒幕―それは、キャロリナスの旧友にして悪の道に走った魔法使い、マルヴィンだった。ドラゴンやら湖の精霊やらの妨害もなんのその、一路王子が捕らえられているマルヴィンの城に向かったジム一行。覚えたてのジムの魔法でなんとか王子を救出したものの、その先には、またしてもマルヴィンの恐るべき罠が…。巨匠が16年ぶりに放つ『ドラゴンになった青年』の続篇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ワッピー

15
魔術師マルヴォンの城から王子を連れて脱出したジムの一行は、キャロリナスの指示を受けてイギリス・フランス軍の会戦を「どちらも勝たない状態」で終結させるべく、戦場に向かい、フランス王を虜にすることに成功する。一方マルヴォンは脱出した王子の偽物を用意し、戦場に現れるも、ジムにトリックを見破られ、敗走。しかし帰途に就いたジムたちを待ち伏せる黒い影があった…終りはお約束ですが、キャロリナスの意外な弟子想い、仲間たちの友情にはいつもながらうれしくなります。残念にも著者は2001年に亡くなられました。ご冥福を祈ります。2019/05/11

金木犀

0
FT213 199511初版 ドラゴン・ウォーズ2

goldius

0
水の分子を電気分解して酸素と水素に分けると念じると、水中でも溺れない魔法が発現する。すべての魔法をこういう風に科学的な理屈(へ理屈か?)を付けて説明すれば、傑作になったのに、惜しいと思う。 2004/05/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/54709

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。