ハヤカワ文庫<br> ベルガリアード物語〈3〉竜神の高僧

ハヤカワ文庫
ベルガリアード物語〈3〉竜神の高僧

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 475p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150201128
  • NDC分類 933

内容説明

「燃えろ!」ガリオン少年は、心に潜む不思議な声に命じられるまま言葉を放った。すると、たちまち親の仇チャンダーが炎に包まれた。ついにガリオンの内に眠っていた恐るべき“力”が目醒めたのだ。やがて時を経るにしたがい、この魔力は死んだ子馬を生きかえらせ、巨大な岩をも動かすほど強力になった。が、ガリオンには魔力をコントロールする術がわからない。あまつさえ、彼の内なる声は謎めいたことを語る有様。自分は得体の知れぬ怪物と化したのか?ガリオンは不安にとらわれながらも、〈珠〉を盗んだ邪神トラクの高弟を追うが…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ワッピー

18
盗まれた珠を追って一行はアンガラクの民マーゴ人の国へ。ベルガラスたちを待ち受けていたのは、宿敵クトゥーチクだった。予言の成就に必要な最後の仲間を発見したベルガラスは、珠を取り返すため魔術による死闘を繰り広げる・・・各巻頭に示される神話により世界観が深まり、ストーリー上起きている冒険と古代の出来事が次第につながっていく仕組みもよく考えられています。スパイで悪党のシルクの機略縦横っぷりには感嘆し、岩を通り抜けることのできる偏狭な異能者レルグが次第に開かれていくプロセスは「小公子」にも似たカタルシスを覚えます。2019/12/09

Mzo

5
少年の覚醒、そして神々との邂逅。だんだん全体像が見えてきたかな。2010/11/02

ホレイシア

4
まあ名前も地名も、覚えてしまえばどってことないっすよ。2008/01/01

ruruti

3
登場人物も、ほぼ全員登場。これから、世界をかけた戦いが始まる。ワクワク。2012/11/17

みっくん

1
ベルガリオン覚醒。戦いなのだけれど血湧き肉躍るというよりは、もう少しシビア。やっぱりシルクが好き。映像化してくれないかなぁ。2018/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3193

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。