NHKブックス<br> 写楽の深層

個数:
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
写楽の深層

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 07時33分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140912133
  • NDC分類 721.8

内容説明

江戸時代中期の寛政年間、遽然として姿を現し、数々の名作を描き上げ、忽然と姿を消した、稀代の浮世絵師・写楽。その正体は阿波の能役者・斎藤十郎兵衛に同定されつつあるが、十カ月というあまりにも短い活動期間、代表作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」に顕著な、あまりにも異様な造形など、創作にまつわる謎は、まだ多く残されたままになっている。ユング派の分析家が写楽の絵画制作を自己絵画療法の試みとして読み直し、写楽の深層に大胆に迫る。

目次

序章 写楽との出会い
第1章 写楽、降臨
第2章 「初回画」をめぐって
第3章 「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」―「奴」に関して
第4章 「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」―「手」に関して
第5章 大いなる治療輪
第6章 自己絵画療法としての写楽画
第7章 燦然たる煙滅
補遺、そしておわりに

著者紹介

秋田巌[アキタイワオ]
精神科医、1957年高知県生まれ。高知医科大学卒業。医学博士、精神科医、臨床心理士。1996年、チューリッヒ・ユング研究所卒業、ユング派分析家国際資格取得。2004年、日本箱庭療法学会「河合隼雄賞」受賞。現在、京都文教大学臨床心理学部教授、京都文教大学健康管理センター長、日本ユング派分析家協会理事、日本ユング心理学会役員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件