NHKブックス<br> 世界史の中のアラビアンナイト

個数:
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
世界史の中のアラビアンナイト

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時25分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911860
  • NDC分類 929.763

内容説明

「開け、ゴマ!」の呪文で膨大な金貨を手にするアリババ。ランプの精の助けを得て、大金持ちとなったアラジン。魔法と金銀財宝のイメージに富むアラビアンナイトの物語は、世界中の読者を魅了し、中東文化をのぞきみるための窓となった。しかし、この物語集はどこまで中東を表象できているのだろうか?九世紀の中東に生まれたアラビアンナイトは、十八世紀にヨーロッパ世界へ翻訳紹介されてからというもの、従来の姿から自在に変容を遂げることで世界文学の地位を確立した。近代の幕開けと西欧植民地主義によって翻弄された物語の来歴を、世界史のダイナミズムの中に描き出す。

目次

序章 エブリマンズ・アラビアンナイト
第1章 アラジン、アリババ、シンドバード
第2章 アラビアンナイト成立史
第3章 光は東方より―ガラン版
第4章 東方の夢―失われた写本を求めて
第5章 インドへの道―征せよ、ブリタニア
第6章 エジプト系伝承の集大成―ブーラーク版
第7章 オリエンタリズムの文学的結実―マルドリュス版
終章 シェヘラザードをめぐって―世界文学への道

著者紹介

西尾哲夫[ニシオテツオ]
1958年、香川県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助手、同助教授、国立民族学博物館助教授を経て、人間文化研究機構国立民族学博物館教授・総合研究大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)