• ポイントキャンペーン

NHKブックス
戦争犯罪を裁く〈下〉―ハーグ国際戦犯法廷の挑戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911792
  • NDC分類 329.67

内容説明

悪名高いスレブレニッツァ大虐殺の現場は、酸鼻を極めた。殺戮を任務としてこなしながら、法廷では白を切る軍人たち。美しい山あいの町フォチャには「レイプ収容所」が作られた。数多の女性を蹂躙しておいて無罪判決を疑わない兵士たち。法廷は彼らを、さらに首謀者としてのミロシェヴィッチを、ジェノサイドの罪・人道に対する罪に問うことができるのか?そして、法廷の思想が結実した常設の国際刑事裁判所ICCはそれに異を唱えるアメリカに対して強制力を持ちうるのか?司法と平和の新時代の胎動を伝える。

目次

第5章 スレブレニッツァの大虐殺(ゴースト・チーム;チームの経験;司法取引 ほか)
第6章 フォチャの集団レイプ(チームの分断;一つの絵の断片;世界の崩壊 ほか)
第7章 ミロシェヴィッチ裁判(ミロシェヴィッチの移送;検事としての検事;コソヴォのなかで ほか)