NHKブックス
水の科学 (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 257p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911440
  • NDC分類 452.9
  • Cコード C1340

内容説明

生命を生みだし、育んできた水。この不思議な物質の由来を、全地球史的観点からたどり、惑星規模で循環するメカニズムを明らかにする。人が生存のより所としている河川水は、地球上にある水の0.0001%にすぎない。環境問題が深刻な人類の危機となっている今日、ますます重要性を増す「水」について、広い視点から議論するための定評ある基本文献。初版刊行以来四〇年にわたり更新されてきた書、最新版登場。

目次

序論
地球における水の存在
地球生物の誕生と進化
現在の地球における生物生存場の物質像
氷床コアが示す古代の地球大気の物質像
地球大気の起源と進化
海水の起源と進化
地球温暖化という課題
酸性雨
環境ホルモンと水
忍び寄る水資源の危機

著者等紹介

北野康[キタノヤスシ]
1923年、山梨県に生まれる。1947年、北海道帝国大学理学部化学科卒業。北海道大学、神戸大学理学部を経て名古屋大学教授、名古屋大学水圏科学研究所所長、椙山女学園大学学長。現在、名古屋大学名誉教授、椙山女学園大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。