NHKブックス<br> 京都型ビジネス―独創と継続の経営術

個数:
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
京都型ビジネス―独創と継続の経営術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 05時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911273
  • NDC分類 335.216

内容説明

世界的なハイテク企業と伝統産業が共存する都市・京都。グローバルスタンダードとは一線を画しつつ、日本的経営の原点とも言える「人の和」を生かしながら高い競争力を獲得する経営術。その真髄はどこにあるのか。従業員のモチベーションを高める独特のマネジメントから付加価値の高い製品を生み出す開発力、事業継続のために行なう革新まで、ユニークな手法の数かずを経営者・職人への取材をもとに徹底考察。金融に依存したアメリカ型資本主義に陰りが見えるなか、今後の日本企業の経営を考えるうえでのヒント満載の一書。

目次

序 クリエイティブ都市としての京都
第1章 京都を流れるビジネスの職人文化
第2章 伝統とテクノロジーを融合させる
第3章 歴史資産から新たな価値を生み出す
第4章 文化ビジネスを継続させる
第5章 文化を組み合わせる
第6章 京都文化をグローバル化させる
第7章 京都から映し出す日本の独創性

著者紹介

村山裕三[ムラヤマユウゾウ]
1953年、京都市生まれ。1975年、同志社大学経済学部卒業。1982年、ワシントン大学よりアメリカ経済史で博士号取得(Ph.D.)。同年より、野村総合研究所で、アメリカおよびヨーロッパのハイテク企業担当証券アナリストとして勤務。その後、大阪外国語大学(現大阪大学)教授などを経て、同志社大学大学院ビジネス研究科(ビジネススクール)教授。日本安全保障貿易学会会長、総合科学技術会議「社会基盤プロジェクトチーム」委員。専門は、経済安全保障、技術政策、文化ビジネス。著書『テクノシステム転換の戦略―産官学連携への道筋』(NHKブックス、2000年、フジタ未来経営賞)、『経済安全保障を考える―海洋国家日本の選択』(同、2003年、国際安全保障学会加藤賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)