NHKブックス<br> 十字軍という聖戦―キリスト教世界の解放のための戦い

個数:

NHKブックス
十字軍という聖戦―キリスト教世界の解放のための戦い

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911051
  • NDC分類 230.45

内容説明

11世紀以降、西欧のみならず、世界の歴史を大きく揺るがした十字軍。数万の大軍を海を超えて、はるか彼方の地に向かわせたものは、何だったのか。十字軍士は何を目指したのか。第一回十字軍の召集、第四回十字軍の転向など、十字軍にまつわるいくつかの通説を解きほぐし、十字軍の歴史を包括的に振り返りつつ、聖戦という十字軍思想の形成に、西欧中世の特質を見出す。

目次

第一回十字軍の召集
教皇の意図
十字軍思想の形成
第一回十字軍の諸侯たち
聖地国家の成立
民衆十字軍
一二世紀の十字軍
第四回十字軍
十字軍の多様な展開
ルイ九世の十字軍
非東方十字軍
十字軍の終焉

著者紹介

八塚春児[ヤツズカシュンジ]
1951年生まれ。京都大学文学部卒。同大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、京都教育大学教授。専門は西洋中世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)