NHKブックス<br> がんばれ仏教!―お寺ルネサンスの時代

電子版価格 ¥838
  • 電書あり

NHKブックス
がんばれ仏教!―お寺ルネサンスの時代

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140910047
  • NDC分類 180.4
  • Cコード C1314

内容説明

仏教が葬式仏教と呼ばれるようになって久しい。日本の「ホトケ」はほんとうに死んでしまったのだろうか。思えば私たちは仏教に何の期待もしなかった。期待がなければ志も力も育たない。しかし、いま志のある僧たちが、いろいろな活力ある仏教の実践を行っている。経理の公開、NPOの主催、イベントを通してネットワーク作りを行うなど、他者との関係性=「縁起を生きる」を求める僧たちの活動が続けられている。右肩上がりの時代が終焉し、現代は個人のかけがえのなさを喪失させる時代だ。様々な苦を抱えて生きる私たちは、仏教にいま何を期待すればいいのか、お寺が変われば私たちの社会はどう変わるのか、仏教の行方を展望する。

目次

序章 仏教は面白い!
第1章 生きているスリランカの仏教
第2章 出会いを力にする―有馬実成
第3章 魅力ある寺・僧侶とは
第4章 縁起に生きる
第5章 “ホトケ”はどこにいる?

著者等紹介

上田紀行[ウエダノリユキ]
1958年東京都生まれ。東京大学大学院文化人類学専攻博士課程修了。愛媛大学助教授を経て、96年4月より東京工業大学大学院助教授(社会理工学研究科価値システム専攻)。専攻、文化人類学。86年よりスリランカで「悪魔祓い」のフィールドワーク調査を行い、著書において「癒し」の観点を最も早くから提示し、現代社会の諸問題にも積極的に発言する
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。