猿神のロスト・シティ―地上最後の秘境に眠る謎の文明を探せ

個数:
電子版価格 ¥2,138
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

猿神のロスト・シティ―地上最後の秘境に眠る謎の文明を探せ

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2017年12月12日 17時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 377p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784140817162
  • NDC分類 933
  • Cコード C0098

内容説明

中米ホンジュラスに500年前から伝わる「猿神王国」伝説。熱帯雨林の奥地に、謎の古代都市群が存在していたという。過去、数々の探検家が都市の場所を突き止めようとしてきた。だが、ジャングルの脅威と殺人発生率世界一という政情不安に阻まれ、21世紀に至るまで、その一帯は人跡未踏のままだった…最新テクノロジーを駆使した空中からの探索と、命を賭した密林での探検。はたして、そこにはマヤ文明に匹敵する一大都市が栄えていたのか?なぜ、彼らは忽然と姿を消したのか?世界中が固唾をのんで見守った一大発見をスリリングに描き出す、考古学アドベンチャー・ノンフィクション。

目次

地獄の門
アメリカ大陸の某所としか教えられない
男は禁断の地を見たから悪魔に殺された
人を寄せつけない山中の苛酷なジャングル
猿神王国にもう一度戻って新世界の謎を解きたい
僕らは真っ暗な中へ舟を乗り入れた
クジラを食べた魚
ジャングルのレーザー
これまでそんなことをした人は誰一人いませんでした
あの川には二度と戻らない〔ほか〕

著者紹介

プレストン,ダグラス[プレストン,ダグラス] [Preston,Douglas]
1956年、マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれ。アメリカ自然史博物館にライター兼編集者として勤務し、プリンストン大学でライティングを教えた。ノンフィクション『屋根裏の恐竜たち―世界最大の自然史博物館物語』(野中浩一訳、心交社、1991年)でデビュー。『殺人者の陳列棚』(棚橋志行訳、二見書房、2003年)など、スリラー作家としてリンカーン・チャイルドとの合作で知られる。『ホット・ゾーン』の著者リチャード・プレストンは実兄

鍛原多惠子[カジハラタエコ]
翻訳家。米国フロリダ州ニューカレッジ卒業(哲学・人類学専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中米ホンジュラスに残された人跡未踏のジャングル。16世紀以降その地に伝わる「失われた都市」は果たして実在したのか!?最新テクノロジーと命を賭した冒険に世界が湧いた!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件