MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

個数:
電子版価格 ¥1,851
  • 電書あり

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年10月21日 08時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 311,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784140815762
  • NDC分類 509
  • Cコード C0098

内容説明

『ワイアード』US版編集長で世界的ベストセラー『フリー』『ロングテール』の著者クリス・アンダーソンが、新産業革命の最前線へと読者を誘う。今日の起業家は、オープンソースのデザインと3Dプリンタを使って製造業をデスクトップ上で展開している。カスタム製造とDIYによる製品デザインや開発を武器に、ガレージでもの作りに励む何百万人という「メイカーズ」世代が、製造業の復活を後押しする。ウェブのイノベーション・モデルをリアルなもの作りに持ち込むことで、グローバル経済の次の大きな波を起こすのだ。世界規模で進行する「メイカームーブメント」を決定づける一冊。

目次

第1部 革命(発明革命;新産業革命―ウェブ世代がリアルワールドに目を向けるとき。;未来の歴史―マンチェスターとイギリスの家内工業に起きたことは世界を変えた。それはふたたび世界を変えるだろう。;僕らはみんなデザイナー―だれでも上手にデザインできる時代がやってきた。;モノのロングテール―大量生産品に飽きて自分だけのものが欲しくなったら?)
第2部 未来(変革のツール―3Dプリンタは、なんでも生み出す魔法の杖になる。;オープンハードウェア―顧客が製品開発を手伝った上にお金まで払ってくれる?そう、ビットを与えれば、アトムが売れる。;巨大産業を作り替える―自動車産業は、製造業の中の製造業。もしこの巨大産業を変えることができるなら、なんだって変えられる。;オープンオーガニゼーション―もの作りの革新は会社組織の革新から。;メイカーズの資金調達―製造の終わりと販売の始まりの境界線はどこにあるのだろう?メイカー市場には、境界など存在しない。 ほか)
エピローグ 製造業の未来―西側先進国は復活できる。
付録 二一世紀の工房―さあ、メイカーへの第一歩を踏み出そう。

著者紹介

アンダーソン,クリス[アンダーソン,クリス][Anderson,Chris]
『ワイアード』US版編集長。ジョージ・ワシントン大学で物理学の学位を取得後、カリフォルニア大学バークレー校で量子力学と科学ジャーナリズムを学ぶ。ロス・アラモス研究所の調査員を務めたあと、『ネイチャー』誌と『サイエンス』誌に6年間勤務。その後、英『エコノミスト』誌の編集者としてロンドン、香港、ニューヨークで7年間テクノロジーからビジネスまで幅広い記事を扱い、また1994年には同誌のインターネット版を立ち上げた

関美和[セキミワ]
翻訳家。慶應義塾大学文学部卒業。電通、スミス・バーニー勤務の後、ハーバード・ビジネススクールでMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行を経てクレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『フリー』を超える衝撃!
──『ロングテール』『フリー』はデジタルなビットの世界での出来事だった。
  今、デジタル経済の何倍もあるリアルなもの作りの世界で、
  デジタルを動力にした新しい産業革命が始まった!

先進国の製造業の未来がここにある。
デジタルによる革命は、これからが本番だ──
過去10 年は、ウェブ上で創作し、発明し、協力する時代だった。
これからの10年は、その教訓をリアルな世界に応用する時代だ。
製造業は、過去100 年の間にあらゆる点で姿を変えているが、
ひとつだけ変わらないことがある。ウェブのようにオープンではないことだ。
従来の製造業は大量生産で、技術と設備とコストが必要になるため、
大企業と熟練工にほぼ独占されてきた。それが今、変わりはじめている。
どうしてだろう? もの作りがデジタルになったからだ。
21 世紀の製造業は、アイデアとラップトップさえあれば誰もが自宅で始められる。
この〈メイカームーブメント〉は、1985 年のパーソナルコンピュータ革命と同じだ。
そこに世界を変える力を見たスティーブ・ジョブズの情熱を、今に受け継いでいる。
21 世紀のメイカーズ(モノを作る人々)こそが、新しい産業革命の担い手なのだ。

Contents
第一部 革命
 第1章 発明革命
 第2章 新産業革命
 第3章 未来の歴史
 第4章 ぼくらはみんなデザイナー
 第5章 モノのロングテール
第二部 未来
 第6章 変革のツール
 第7章 オープンハードウェア
 第8章 巨大産業を作りかえる
 第9章 オープン・オーガニゼーション
 第10 章 メイカーたちの資金調達
 第11 章 メイカービジネス
 第12 章 クラウド・ファクトリー
 第13 章 DIY バイオロジー
エピローグ 産業構造の新しい形
3D プリンタ
3D スキャナ
CNC 装置
原書『Makers』カバー

クリス・アンダーソン
米ワイアード誌編集長。ベストセ
ラー『フリー』『ロングテール』
の著者が描く次のパラダイムシフ
トは〈メイカームーブメント〉

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件