新潟水俣病の三十年 - ある弁護士の回想

新潟水俣病の三十年 - ある弁護士の回想

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784140804926
  • NDC分類 493.152
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぼっこれあんにゃ

0
△全体的にそれほど面白い本ではないが、その中に出てくる人の一言に感動した。裁判の証人として元環境庁長官大石武一さんが水俣病に対して国の責任について法的責任や道義的責任等責任の種類を問われた時の証言、「責任というものにいろいろな種類はない。行政というものは国民の権利、人権を守るためだけにある。これを守りえないものは行政の怠慢である。法的に根拠があるとかなんとか言うのはおかしい。国には国民の幸せなり権利なりを守る責任がある。」厳しい一言ですが、肝に銘じていきたい。2009/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/147283

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。