ちがうことこそええこっちゃ

ちがうことこそええこっちゃ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140803776
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

マキさんは大阪の障害者運動の“顔”みたいな人。今日も松葉づえを小道具にして全国の学校をめぐり、子どもや若者に語る。人は皆ちがうから素晴らしいんや―あったかくて鋭い、会心のハートフル・エッセイ。

目次

第1章 松葉杖がゆく(ケッタイナって?;なんのこっちゃ?;いとおし~い! ほか)
第2章 街頭カンパの心理学(あまりにもシャクだ!;みんな、やさしかった!;ドラマチックやったなぁ ほか)
第3章 ちがうことこそええこっちゃ(どうコロんでも…;それ、いただきや!;こうでなくっちゃあ! ほか)
第4章 子どもたちは社会の鏡(しばし、ぼうぜん…;つかれてる~ゥ!;ざまぁ~みろ! ほか)

出版社内容情報

人は皆ちがうから素晴らしいんや!松葉杖のマキさん、共生社会のツボをつづる。
マキさんは大阪の障害者運動の"顔"みたいな人。今日も色あざやかな松葉杖をついて全国の学校をめぐり、語る。人は皆ちがうから素晴らしいんや!