おんな城主直虎〈1〉

個数:
電子版価格 ¥1,199
  • 電書あり

おんな城主直虎〈1〉

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年10月17日 05時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140056820
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた―その女性こそ、「井伊直虎」。幕末の大老・井伊直弼の先祖にして、徳川家康の重臣・井伊直政の養母である。時は戦国。遠江(静岡県西部)・井伊家は親族の男たちが皆死んでしまい、御家断絶の危機にあった。その井伊家を救うべく立ち上がったのは、尼になっていた当主のひとり娘・おとわ(のちの直虎)だった!―みずから運命を切り開き、戦国を生き抜いた直虎、その激動の生涯を描く。

著者等紹介

森下佳子[モリシタヨシコ]
1971年生まれ、大阪府出身。2000年、ドラマ「平成夫婦茶碗~ドケチの花道~」で脚本家デビュー。NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で第32回向田邦子賞/第22回橋田賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2017年の大河ドラマを完全小説化。戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫・おとわ(のちの直虎)。みずから運命を切り開き、戦国を生き抜いた、その激動の生涯を描く。