向田邦子のかくれんぼ

電子版価格 ¥925
  • 電書あり

向田邦子のかくれんぼ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140056011
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

「寺内貫太郎一家」「あ・うん」「阿修羅のごとく」など。―数々の向田ドラマの色あせない魅力や、生前の知られざるエピソードを新鮮な切り口で伝える。没後30年、よみがえる向田ワールド。

目次

一九八〇年―赤坂
ラストシーン―阿修羅のごとく
デビュー
友情・モラリッシュ―あ・うん
余白の魅力―隣りの女
昭和の原風景―冬の運動会・胡桃の部屋・蛇蠍のごとく
コンビ誕生―寺内貫太郎一家
森繁戦争―だいこんの花
そして「向田邦子賞」
「賞」の話〔ほか〕

著者等紹介

佐怒賀三夫[サヌカミツオ]
1926年、茨城県に生まれる。旧制東京高等工芸学校(現・千葉大学工学部)卒業。67年、東京新聞文化部記者を経てフリーとなる。評論家。72年から97年まで、文化庁芸術祭賞、芸術作品賞テレビ部門審査員、並びに芸術選奨選考審査員を務める。他に毎日芸術賞諮問委員、放送文化基金賞専門委員など。また68年「テレビ大賞」(87年、中断)、82年「向田邦子賞」の創設に係わる。現「向田賞」運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。