• ポイントキャンペーン

素粒子の物理

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130626088
  • NDC分類 429.6
  • Cコード C3042

目次

第1章 素粒子とは?
第2章 量子論入門
第3章 粒子の生成・消滅
第4章 陽子の構造
第5章 ゲージ理論と電弱統一理論
第6章 質量の起源とヒッグス粒子
付録

著者等紹介

相原博昭[アイハラヒロアキ]
1956年生まれ。1984年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。東京大学大学院理学系研究科教授。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

物質を構成している最小単位とは? そしてそのミクロな世界を支配している物理法則とは? 素粒子物理学の基礎について,高校程度の数学・物理学の知識で読めるようていねいに解説.現代物理の入門的知識が得られるよう配慮した,理工系学生の必読書!