ネコの動物学

個数:
  • ポイントキャンペーン

ネコの動物学

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年12月10日 06時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 148p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784130622240
  • NDC分類 489.53
  • Cコード C3045

内容説明

ネコの家畜化と動物学的な特性から、家庭飼育での基礎知識、ヒトとの共生にかかわる課題、文化史的にみたネコに対する動物観などについて解説。

目次

1 野生ネコの仲間―家畜化への道
2 狩人としてのネコ―動物学的な特性
3 家庭動物としてのイエネコ―飼育の基礎
4 イエネコの生態―ヒトとの共生
5 ヒトとネコの関係―歴史と文化史
6 これからのネコ学―イエネコの将来

著者等紹介

大石孝雄[オオイシタカオ]
1944年京都府に生まれる。1966年京都大学農学部卒業。農林省畜産試験場研究員、農林水産省中国農業試験場室長、農業生物資源研究所遺伝資源第二部長、畜産試験場育種部長等を経て、東京農業大学農学部教授(バイオセラピー学科伴侶動物学研究室)、農学博士。専門は伴侶動物学・動物遺伝学・動物資源学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

身近で親しき動物の生態、行動、品種から、伴侶動物としての歴史や文化まで、イエネコの基礎を学ぶために最適の一冊。

愛すべき友――イエネコ.その生態,行動,品種などの生物学から,歴史や文化,そしてヒトとの関係など,伴侶動物としてのイエネコの基礎を学ぶために最適のテキスト.身近な動物たちとよりよい関係を築くために,ネコ派の人たちはもちろんのこと,イヌ派の人たちにもお勧めの一冊.

はじめに
第1章 野生ネコの仲間――家畜化への道
1 ネコの仲間/2 ネコの進化/3 ネコの家畜化/4 イエネコの品種
第2章 狩人としてのネコ――動物学的な特性
1 ネコの感覚器官と行動特性/2 ネコの狩猟能力/3 ネコのコミュニケーション/4 ネコの遺伝
第3章 家庭動物としてのイエネコ――飼育の基礎
1 イエネコの繁殖/2 イエネコの栄養/3 イエネコの生理/4 イエネコの病気
第4章 イエネコの生態――ヒトとの共生
1 イエネコの生態/2 イエネコの役割/3 イエネコの福祉/4 イエネコの問題行動/5 ヒトとイエネコの共通感染症
第5章 ヒトとネコの関係――歴史と文化史
1 歴史の中のネコ/2 芸術の中のネコ/3 民俗誌の中のネコ
第6章 これからのネコ学――イエネコの将来
1 ネコの遺伝子を探る/2 野良ネコ問題を考える/3 ネコの将来的な役割を探る
おわりに/さらに学びたい人へ

【著者紹介】
大石 孝雄
大石孝雄:東京農業大学農学部教授

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件