建築意匠講義

個数:
  • ポイントキャンペーン

建築意匠講義

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月13日 03時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 255p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784130622004
  • NDC分類 529
  • Cコード C3052

内容説明

人は何によって建てるのか。建築を見る楽しさ、建築に住む喜び、建築を創る興奮を、建築を学ぶ人、建築を愛する人、すべての人に向かって平易な言葉と豊富な実例によって語りかける。東京大学における講義の集大成。

目次

第1回 空間について―住むことと建てること
第2回 部屋について―中心と囲い
第3回 部屋の集合について―囲いと共同体
第4回 窓について―空間と光
第5回 続 窓について―光と闇
第6回 入口について―開くことと閉じること
第7回 場所について―地形と記憶
第8回 表象について―住むことと表わすこと
第9回 モティフについて―支えることと囲うこと
第10回 意匠について―闘争と一致
第11回 分解について―還元と狂気
第12回 秩序について―創作と時代性

出版社内容情報

建築の原点は何か?人間は空間に対しどのような認識を持って建築をつくってきたか?本書は建築とは古今東西人々の共有のものであることを設計する側の立場から改めて見直し,建築の諸要素を500枚の図版とともに示しつつ著者の到達した理論を展開する.