流体工学

個数:

流体工学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月23日 01時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 303p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784130621243
  • NDC分類 534
  • Cコード C3050

内容説明

流体力学には、流れを二次元・三次元の問題として数学的に捉えた理論流体力学と、実験に基づく実験流体力学とがある。本書の題にもなっている“流体工学”は、水力学と流体力学とを総合したものである。因みに“流れ学”とも呼ばれるが、この場合は流体の運動の理論解析よりも、むしろ流動現象の物理的解釈に重点を置いている。

目次

物体の基本的性質
流体静力学
流れの種々相
流体力学の基礎
理想流体の流れ
管路の流れ
粘性流体の流れ
境界層
噴流と後流
キャビテーション
圧縮性流体の流れ
非定常な流れ
流速と流量の計測
流れの可視化
電磁流体力学
数値流体力学

出版社内容情報

空気(風)や水(河川・海水)の流れをはじめ,あらゆる“流れ現象”はわれわれの生活に密接に関与している.本書では,初めて流体について学ぶ人のために,“流れ現象”の物理的把握と理解が容易にできるように配慮し,工学・工業上の実際面との関連も詳説.