専門知と公共性―科学技術社会論の構築へ向けて

個数:

専門知と公共性―科学技術社会論の構築へ向けて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月24日 03時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784130603027
  • NDC分類 404
  • Cコード C3040

出版社内容情報

専門知と社会をつなげるために――.異分野間摩擦のしくみを分析,それを越えて,現代社会の直面する諸問題に対応するため,専門家・市民・行政の三者をつないで公共空間を担保する具体的な仕組みを示す.科学技術社会論(STS)の格好のテキスト.

目次

現代社会と科学技術
1 専門主義の源泉(ジャーナル共同体;妥当性境界;作動中の科学)
2 専門主義と公共性(公共空間;科学的合理性と社会的合理性;状況依存性;変数結節論;社会的合理性の構築(しくみ論;知識論)
責任境界の再構築)

著者等紹介

藤垣裕子[フジガキユウコ]
1985年東京大学教養学部基礎科学科第二卒業。1990年東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻博士課程修了。学術博士。東京大学助手、科学技術庁科学技術政策研究所主任研究官をへて、現在東京大学大学院総合文化研究科助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。