講座社会学〈1〉理論と方法

個数:

講座社会学〈1〉理論と方法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年07月24日 12時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 276p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130551014
  • NDC分類 361.08
  • Cコード C3336

出版社内容情報

パラダイム・ロストの時代に抗して,気鋭の社会学者がおくる〈社会学の理論と方法〉のグローバル・スタンダード.今日の社会学の主要な潮流を基礎に日本社会分析のフレームワークを提示する.

内容説明

本シリーズは、社会学の実証的な研究の成果にもとづいて、きわめて重要な転換期を迎えている現代日本社会を、多様な領域にわたって解明し、21世紀に向けての展望を示すことを目指して、とりまとめられるものである。単なる言説の羅列や、思いつき的ともとれる社会・文化評論や風俗批評風の記述に傾斜することなく、これまでの社会学的研究の成果を十分にふまえた実証性と体系性を、全体の基調とした。

目次

日本の社会と社会学
1 総論―社会学の理論と方法(日本の社会学の戦後50年;社会学理論の理論構造)
2 近代を語る視線と文体
3 戦後日本社会のシステム構成
4 「中範囲の理論」の構想力
5 ジャスティスの社会学
6 社会学における方法
7 社会学調査の歴史