社会階層―豊かさの中の不平等

個数:

社会階層―豊かさの中の不平等

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月30日 16時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 230,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784130530125
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C1036

出版社内容情報

豊かな社会になり,国民の多くが中流意識を持つようになったとはいえ,所得や財産,学歴や職業,性差やライフスタイルなどの不平等が存在している.階層研究をリードする二人の著者が,戦後から現在にいたる日本社会の階層と不平等の全体像を平明に解説する.

内容説明

本書では、まず、日本社会の変化とこれまでの階層研究の問題点を概観した後、学歴社会、職業的キャリア、階層意識、ジェンダーという四つのトピックをとりあげて、「豊かな」社会の中で浮かび上がってきた問題を中心に検討を加えた。最後に、現代のそして「豊かな」社会における「階層」の意味について考察している。

目次

1章 階層はどう変わったか
2章 なくならない学歴社会
3章 職業的キャリアの構造
4章 変容する政治と階層意識
5章 ジェンダーと階層
6章 新しい階層社会のゆくえ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

iicco

0
消滅した「階級」。広がる「階層」。それを証明しようとした一冊。99年に書かれたのだからしょうがないが、2010年現在の日本を考えながら結論を読むと、とても説得力のある新しい「階級」の発生を結論づけていると読み解くことが出来る。一体、日本はどうなってしまうのだろうか。2010/09/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/653706

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。