地域学習の創造―地域再生への学びを拓く

個数:
  • ポイントキャンペーン

地域学習の創造―地域再生への学びを拓く

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 07時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 320,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784130513272
  • NDC分類 371.3

目次

地域学習の思想と方法(地域再生の課題にむきあう学び;地域学習の思想と方法;「地域力の向上」と現代の地域学習)
1 地域学習の歴史的水脈(地域教育運動における地域学習論の構築―北方性教育運動の展開に即して;「公害教育から環境教育へ」再考)
2 地域再生への学びと協同のネットワーク(東日本大震災と地域学習;農山村に広がる交流と対話的文化運動;社会的企業から地域の協同へ;子育て・子育ちと地域づくり)
3 教育文化施設の地域展開(公民館における地域学習の探究;博物館構想の展開と地域学習;生涯学習機関としての大学の地域連携)
4 グローバル社会の地域学習(発展途上地域支援とコミュニティ学習;韓国における地域づくりと平生学習の展開;ドイツ・脱原発の市民の学習―リスク認識から地域再生へ)

著者紹介

佐藤一子[サトウカツコ]
東京大学名誉教授(博士・教育学)。東京大学教育学部卒業、同大学院博士課程修了。埼玉大学教育学部助教授、同教授、東京大学大学院教育学研究科教授、法政大学キャリアデザイン学部教授を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

子育て共同、地域における文化施設の再定義、農山村の再生など、市民の学びという観点からまちづくり現在と未来を描く。

公害運動以来培われてきた市民の学びはいま,日本社会の危機の深まりにあって,さらに強く,しなやかに,その可能性を展開しつつある.子育て共同,まちづくりの現在から,地域における文化施設の再定義,被災地の復興,農山村の再生へ,歴史的・国際的視点とともにその現在と未来を描く.

まえがき
序章 地域学習の思想と方法(佐藤一子)
I 地域学習の歴史的水脈
 1章 地域教育運動における地域学習論の構築――北方性教育運動の展開に即して(宮?風イ志)
 2章 「公害教育から環境教育へ」再考(安藤聡彦)

II  地域再生への学びと協同のネットワーク
 3章 東日本大震災と地域学習(石井山竜平)
 4章 農山村に広がる交流と対話的文化運動(岡 幸江)
 5章 社会的企業から地域の協同へ(大高研道)  
 6章 子育て・子育ちと地域づくり(森本 扶)

III  教育文化施設の地域展開
 7章 公民館における地域学習の探求(辻 浩)
 8章 博物館構想の展開と地域学習(新藤浩伸)
 9章 生涯学習機関としての大学の地域連携(村田和子)

IV  グローバル社会の地域学習
 10章 発展途上地域支援とコミュニティ学習(大橋知穂)
 11章 韓国における地域づくりと平生学習の展開(金侖貞)   
 12章 ドイツ・脱原発への市民の学習――リスク認識から地域再生へ(高雄綾子)

執筆者紹介
索引(人名・事項)

【著者紹介】
佐藤 一子
佐藤一子:法政大学キャリアデザイン学部教授/東京大学名誉教授