社会保障研究所研究叢書<br> 医療保障と医療費

個数:
  • ポイントキャンペーン

社会保障研究所研究叢書
医療保障と医療費

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 23時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130511087
  • NDC分類 498.13

内容説明

本書は、当研究所が平成5年度から平成6年度にわたって実施した2年計画の研究プロジェクト「医療サービスの変化と医療費変動の要因分析」の研究成果をとりまとめたものである。

目次

第1部 医療政策の展開と医療費変動(国民医療費と医療保険;診療報酬改定のメカニズムに関する歴史的考察;診療報酬の変遷とその経済的効果;診療報酬改定の方法と問題点;高齢化による医療費増加と医療政策の課題)
第2部 医療サービスの変化と医療費変動(医療保険と医療サービスの供給;医療における外部委託;原価主義にもとづく診療報酬の一考察;医療費の自然増の分析;技術進歩と医療費抑制政策との関係の実証的検討;医師数と医療費;医療機関における看護職員就業構造の実証分析)

出版社内容情報

《内容》 高齢者社会を迎えて、医療費の増加とその財源負担は、 医療保障の大きな課題となっている。 医療費の増加要因である人口増、高齢化、診療報酬引上げ などをふまえて、医療サービスの変化に伴う新たな医療費 変動要因の分析結果をまとめる。