社会保障研究所研究叢書<br> 社会保障の財源政策

個数:
  • ポイントキャンペーン

社会保障研究所研究叢書
社会保障の財源政策

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 18時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 311p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130511056
  • NDC分類 364

目次

序章 社会保障の財源政策の課題と展望
第1部 社会保障の一般的財源政策(社会保障の財源政策;社会福祉の財源政策;社会保険と財政調整;社会保障の資金の流れと財源確保)
第2部 社会保障の各制度の財源政策(年金改革と財政基盤の強化策;老後保障のための年金と税制;国民健康保険および老人保険制度の財源問題;医療保険における保険外負担の課題;介護費用の財源政策;老人介護の社会的費用;住宅資産活用による老後の生活保障;児童手当の財源政策;保育料にみる利用者負担と財源政策)

出版社内容情報

社会保障制度においても財源政策は根本問題である.高齢化の急速な進行,出生率の低下,家族形態の変容と機能の外部化,世代分離の進行など,かつて経験しなかった変化のなかで社会保障の財源政策の捉え方と制度の在り方に新しい対応を考察する.