地方分権と財政調整制度―改革の国際的潮流

個数:

地方分権と財政調整制度―改革の国際的潮流

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 347p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130460927
  • NDC分類 349
  • Cコード C3033

出版社内容情報

諸外国における地方財政調整制度が果たしている機能や直面する問題点を明らかにし、日本における地方分権化の方向性を描き出す。

目次

第1部 再分配とインセンティブ―問題の構図(なぜ財政調整制度の改革なのか;民主主義体制における敗政調整制度と政府間関係 ほか)
第2部 裁量かルールか―垂直的財政調整(水平的財政平衡原則の二元的運用:オーストラリア;代表的課税システムによる平衡化:カナダ ほか)
第3部 動揺を通じた安定化―水平的財政調整(州間の水平的調整における根本問題:ドイツ;水平的財政調整の動揺:スウェーデン ほか)
第4部 試練と選択―日本の地方交付税(地方自治と地方交付税;高齢者保健福祉の財源保障 ほか)

著者等紹介

持田信樹[モチダノブキ]
東京大学大学院経済学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yuno

0
各国の財政調整の制度の変遷が詳しく載ってる。研究にとても役立った。2012/12/02

メルセ・ひすい

0
8-16 赤48 学術書です。よろしかったら是非おすすめです。 先進各国で試行錯誤・・それを基にして考察する。オリンピックに備えて毎年5億円の積み立てをしている 都・・ かと思えば。 ・・ヤバイ夕張! 海外の豊富な事例を基に蘊蓄をどうぞ・スウェーデン・世界初水平的財調制度・我国の地方交付税方式で国税として一旦徴収し一定割合を配分。 「三位一体」改革後における地方財政制度はどうあるべきか。諸外国における地方財政調整制度が果たしている機能や直面する問題点を明らかにし、日本における地方分権化の方向性を描く2007/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/348243

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。