地方分権と財政調整制度―改革の国際的潮流

個数:
  • ポイントキャンペーン

地方分権と財政調整制度―改革の国際的潮流

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 21時35分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 347p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130460927
  • NDC分類 349

目次

第1部 再分配とインセンティブ―問題の構図(なぜ財政調整制度の改革なのか;民主主義体制における敗政調整制度と政府間関係 ほか)
第2部 裁量かルールか―垂直的財政調整(水平的財政平衡原則の二元的運用:オーストラリア;代表的課税システムによる平衡化:カナダ ほか)
第3部 動揺を通じた安定化―水平的財政調整(州間の水平的調整における根本問題:ドイツ;水平的財政調整の動揺:スウェーデン ほか)
第4部 試練と選択―日本の地方交付税(地方自治と地方交付税;高齢者保健福祉の財源保障 ほか)

著者紹介

持田信樹[モチダノブキ]
東京大学大学院経済学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

諸外国における地方財政調整制度が果たしている機能や直面する問題点を明らかにし、日本における地方分権化の方向性を描き出す。