生産組織の経済史

個数:

生産組織の経済史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 363p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130460873
  • NDC分類 509.2

目次

生産組織の経済史
第1部 工場制への移行(問屋制から工場制へ―戦間期日本の織物業;工場制の定着―第一次大戦前期日本の石油精製業)
第2部 企業組織の成立と展開(近代的企業組織の成立と人事管理―第一次大戦前期日本の鉄道業;工頭制度から直轄制度へ―戦前期中国の紡績業;産業報国会の役割―戦時期日本の労働組織)
第3部 分散型生産組織の発展(分散型生産組織の「新展開」―戦間期日本の玩具工業;「部品供給‐調達システム」の発生と淘汰―戦前・戦後期日本の機械工業)

出版社内容情報

経済発展を支える多くの経済活動は,特定の経済主体が集まってつくられる組織の中で行われてきた.本書は,近代産業の黎明期における生産組織の雇用契約や継続的・長期的な取引関係を分析することで,市場経済の発展を支えてきた組織の態様を明らかにする.