中央アジア体制移行経済の制度分析―政府‐企業間関係の進化と経済成果

個数:
  • ポイントキャンペーン

中央アジア体制移行経済の制度分析―政府‐企業間関係の進化と経済成果

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 04時08分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 351p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130460828
  • NDC分類 332.296

目次

問題の所在と若干の概念規定
第1部 社会主義体制下の産業発展過程と体制移行期の分業関係(中央アジアにおける社会主義的工業配置―その理念、歴史、評価;ソヴェト工業生産力の構造と地域展開―マイクロデータ・アプローチ;地域間分業関係の過去と現在―ロシア・中央アジア諸国間生産財取引関係を中心に)
第2部 市場経済化政策の展開と経済システムの進化(ウズベキスタン共和国―一部門一経済連合体制の功罪;トルクメニスタン―「ゆるやかな」集権型産業管理メカニズムの確立;キルギス共和国―急進主義的構造改革の失速と行き詰まる企業再建;カザフスタン共和国―抜本的な産業組織改革と企業統治構造の多様化;タジキスタン共和国―市場経済化政策の加速化と歪みを増す経済構造)
政府―企業間関係の進化と経済成果―命令国家対救済国家

著者紹介

岩崎一郎[イワサキイチロウ]
一橋大学経済研究所助教授。1966年愛知県生まれ。2001年一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。一橋大学経済学研究科助手、ロシア東欧貿易会ロシア東欧経済研究所非常勤研究員、一橋大学経済研究所専任講師を経て、2004年8月より現職。2001年経済学博士

出版社内容情報

ソ連が社会主義計画経済を放棄したことにより「市場経済への移行」が最重要課題となった中央アジア諸国において,政府-企業間関係が経済成果に与える影響を比較制度論的なアプローチにより明らかにし,体制移行国における市場経済化の実態を明らかにする.