超大国・中国のゆくえ〈3〉共産党とガバナンス

個数:
  • ポイントキャンペーン

超大国・中国のゆくえ〈3〉共産党とガバナンス

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年12月15日 02時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784130342933
  • NDC分類 302.22
  • Cコード C1330

内容説明

中国政治の剛と柔。経済が失速してもなお、中国共産党の支配は持続可能なのか。少子高齢化、都市化、情報化、権利意識の高まりといった新たな状況に対し、習近平政権の改革は功を奏するのか。ガバナンスをキーワードに読み解く。

目次

序章 高度成長の「向こう側」
第1章 中国政治社会の“新常態”
第2章 “新常態”下の中国政治のアクター群
第3章 政治認識の根本としての「中国の夢」
第4章 民主化なきガバナンス改善
第5章 ガバナンス改革と統治システムの再編
第6章 ガバナンス改革をめぐる習近平のリーダーシップ
終章 漂流する中国?―航法なき航海

著者紹介

菱田雅晴[ヒシダマサハル]
1950年長野に生まれる。1974年東京大学文学部社会学科卒業。現在、法政大学法学部教授

鈴木隆[スズキタカシ]
1973年静岡に生まれる。2004年慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程満期退学。博士(法学)。現在、愛知県立大学外国語学部准教授。主要著書:『中国共産党の支配と権力』(慶應義塾大学出版会、2012年、第34回・発展途上国研究奨励賞、ジェトロ・アジア経済研究所)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中国共産党一党支配は、経済失速後も持続可能なのか。ガバナンスをキーワードに、アクターと制度・政策の連関のなかで読み解く。

経済が失速してもなお,中国共産党の支配は持続可能なのか.少子高齢化,都市化,情報化,権利意識の高まりといった新たな状況に対し,習近平政権の改革は功を奏するのか.ガバナンスをキーワードに,アクターと制度・政策の連関のなかで中国政治を読み解く.【シリーズ全5巻/第3回配本】

序章 高度成長の「向こう側」
第一節 高度成長の光と影
第二節 体制変動いまだならず?
第三節 歴史の転換点
第四節 「中国の夢」
第五節 本書の特徴と構成

第一章 中国政治社会の《新常態》
はじめに
第一節 〈新中国人〉の登場
第二節 新中華思想――〈新中国人〉の社会意識
第三節 新たな表出ツール

第二章 《新常態》下の中国政治のアクター群
はじめに
第一節 中国政治のアクター
第二節 交差するアクター群
第三節 党・国家アクターの統一性の揺らぎ

第三章 政治認識の根本としての「中国の夢」
はじめに
第一節 「中華民族の偉大な復興」と「中国の夢」
第二節 改革の論理と「中華」へのこだわり
第三節 腐敗取締りへの熱意とその狙い

第四章 民主化なきガバナンス改善
はじめに
第一節 一八期三中全会と四中全会
第二節 改革の政治経済学
第三節 「中国的民主主義」と「中国的法治」の内実

第五章 ガバナンス改革と統治システムの再編
はじめに
第一節 政治・行政のガバナンス改善と「均質な国民国家空間」の創出
第二節 財政ガバナンス――地方財政の財源と権限の調整・適正化
第三節 社会管理の総合ガバナンス――特定行政分野における集中管理と統一的法執行
第四節 公正と福祉のガバナンス――都市化政策を通じた「国民待遇」の平等化
第五節 司法ガバナンス――国の司法部門と当の規律検査委員会による垂直指導の強化
第六節 環境ガバナンス――環境規制と国土資源管理の強化
第七節 ガバナンス改革における?搶ャ平路線の継承と発展

第六章 ガバナンス改革をめぐる習近平のリーダーシップ
はじめに
第一節 「上から」のシステム的な改革・制度観
第二節 危機と非常時のリーダー
第三節 政策的バランス志向
第四節 第一期習近平政権の中間評価と残された課題

終 章 漂流する中国?――航法なき航海
第一節 中国政治におけるガバナンスをどう理解すべきか
第二節 中国共産党のガバナンス能力をどう理解すべきか
第三節 習近平その人をどのように理解すべきか


参考文献
あとがき

【著者紹介】
菱田 雅晴
菱田雅晴:法政大学法学部教授

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件