アジア学の将来像

個数:

アジア学の将来像

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月30日 16時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 514p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130302029
  • NDC分類 220.04
  • Cコード C3030

出版社内容情報

東洋文化研究所創立60周年記念事業の一環として,アジアの政治・経済・社会・文化・宗教・民族までを,研究スタッフ18名がそれぞれの専門分野から深く掘り下げて書き下す.序 アジア学の方法とその可能性/第一部 伝統アジア 現代アジア/第二部 新しいアジア像を求めて

目次

アジア学の方法とその可能性―ひとつの覚え書き
第1部 伝統アジア、現代アジア(「史」の時代から諸子の時代へ;中国近現代文学の基本構造とその終焉についての試論;「渚上日記」死亡記事の分析―韓国における死亡の季節的分布とその時期的変化;瞑想の思想史―インド・仏教;アメリカ技術使節団(一九四二年)について―第二次世界大戦期における印英米関係の一側面 ほか)
第2部 新しいアジア像を求めて(「東アジア」という新地域形成の試み―ASEAN+3の展開;多様性と普遍性―貧困問題から考える;「開発」の時代とその終焉―インドネシアの経験;自然にまどろむ―生活の質の人類学のために;儀礼から見たインドの過去と現在―新しいインド学の方途を求めて ほか)