中公文庫<br> 山の人生―マタギの村から

個数:

中公文庫
山の人生―マタギの村から

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月21日 09時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784122056688
  • NDC分類 384.35
  • Cコード C1195

内容説明

下北半島にある“畑”という村には古くからマタギの文化が伝承されていた。自然を崇め、自然と共に生きようとするマタギたちの生活様式、歴史、民話などの資料を、山に造詣の深い著者が丹念に取材した実録。近年、火事と過疎によりその文化は失われてしまった。資料写真満載の貴重なドキュメンタリー。

目次

第1部 山村に暮らす(下北郡畑;ナタカマ闘争)
第2部 伝承とともに(山里の記憶;マタギ藤三郎小伝)
第3部 山里の民話(夕顔の昔;アンコム(ヌ)シ
オサヨとジョージ
沼の主
戻れトントン
いじわる婆
馬ッコになったトドとアッパ
「畑版」猿蟹合戦
カネの親の昔
マイマイの屁ふりオンジ(二男)
背高背低
借金取り
サルのゴンボ(ゴボウ)掘り
コメ子とヌカ子
屁ふり嫁)
第4部 春陽のころ(大猟記;ゼンマイ山;ケンジキづくり名人;緑風の渓;ウサギ狩り)
付録 マタギ資料(山立〓(また)木之秘宝之大事
山立御本地行来
南蛮一義流小筒免許鹿鳥討法秘伝之巻大事
クマ旗
山ことば)

著者等紹介

根深誠[ネブカマコト]
1947年、青森県弘前市に生まれる。明治大学山岳部OB。日本山岳会会員。73年以来、ヒマラヤの旅と登山を続ける。77年ヒマール・チュリ、81年エヴェレスト、ともに失敗。84年にはアラスカ・マッキンリーで行方不明になった植村直己さんの捜索に参加。88年シャハーン・ドク初登頂、92年、日本人僧侶河口慧海のチベット潜入経路を調査。2004年、ヒマラヤ奥地ツァルカ村に三年がかりで鉄橋を架設。ヒマラヤの未踏峰六座に初登頂(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件