中公文庫
がん患者学〈3〉がん生還者たち―病から生まれ出づるもの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 394p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784122043688
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C1147

出版社内容情報

患者をボディと見る医療に患者を救済できますか? がん患者の著者が、NHK「がん患者に学ぶ」での日米取材を基に、「希望」を探求。患者600人へのアンケート収載。

内容説明

がん患者とがん治療に携わる医療者との深すぎる溝―。患者が求める医療を、現代がん医療は果たして提供することができるのか。本書はその答えを求め、数多くの患者と医療者を取材した著者が綴った魂の記録である。NHK番組ETV2001「がん患者に学ぶ」で行った患者571人へのアンケート収載。

目次

第1部 日本のがん患者たち(クオリティ・オブ・ライフ;希望;女性がん患者五百七十一人へのアンケート結果)
第2部 アメリカの患者たち―ヴァージニアへの旅(自己決定権―自分で決める、自分で生きる;代替医療―メキシコ、ティファナへの旅;専門家たちの挑戦―ウェルネス・コミュニティ;がんの力―ヴァージニアへの旅)
第3部 生還者から行動する患者へ(がん患者たちの行進;がん政策を動かす―Win ABC)
第4部 希望としての、対話(医師レイチェル・ナオミ・リーメンを訪ねて)

著者等紹介

柳原和子[ヤナギハラカズコ]
1950年東京都生まれ。東京女子大学社会学科卒業。これまで、筋ジストロフィー、医療過誤、薬害エイズ訴訟などに深い関心を寄せ、作品を発表し続けてきた。自らががんを患い、三年間の闘病生活を体験する
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。