中公新書ラクレ<br> 統計学が日本を救う―少子高齢化、貧困、経済成長

個数:
電子版価格 ¥858
  • 電書あり

中公新書ラクレ
統計学が日本を救う―少子高齢化、貧困、経済成長

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月20日 12時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 230p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121505668
  • NDC分類 417
  • Cコード C1233

出版社内容情報

最強の学問「統計学」が少子高齢化や貧困に立ち向かう!この先やってくる「課題」とその「回答」を知って、あなたはどうする。

内容説明

あらゆる権威やロジックを吹き飛ばし、正解を導き出す「統計学」が日本の大問題に立ち向かう!出生率アップに効果的な政策とは?1年分の寿命にかけられる医療費は?税収爆増の秘策とは?少子高齢化や貧困などの課題に対し、私たちは限られたお金と時間をどう使うべきか。統計学で、答えはすでに出ている!

目次

はじめに(目前にある社会問題について;少子高齢化は何によって引き起こされているのか ほか)
1章 統計学が導く少子高齢化の真実(防衛費と公共事業費が「ゼロ」になっても;社会保障費について考える ほか)
2章 貧困との戦いとしての社会保障論(より精密な議論を行なうために;歴史に学ぶことからはじめよう ほか)
3章 医療を受ける患者とコストを負担する私たち(40兆円を超える医療費の内訳;高齢者の受療行動が変わった理由 ほか)
4章 経済成長を実現するために今できること(なぜ経済成長が重要なのか;単純な人口増加は経済成長にならない ほか)

著者等紹介

西内啓[ニシウチヒロム]
1981年、兵庫県生まれ。統計家。東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、2014年11月株式会社データビークル創業。自身のノウハウを活かしたデータ分析支援ツール「Data Diver」などの開発・販売と、官民のデータ活用プロジェクト支援に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。