中公選書<br> アラン、魂の医術

個数:

中公選書
アラン、魂の医術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月22日 20時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784121100245
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C1310

内容説明

『幸福論』で日本の読書界に広く知られる哲学者アラン。そのほとんどすべての文章には背景に情念論がある。本書はアランが人間理解の鍵とした情念を俎上に載せ、基本的な理解から深い内容へと進んでいく。また本書は、具体例を多く示しながら、短い読み物を重ねるように説くのを特徴とする。人生のさまざまな場面で決断と行動を迫られたとき、アランの知見は多様な示唆を与えてくれるだろう。

目次

第1部 気持ちを知る、気持ちを救う(生きることは気持ちを感じること;人間嫌い―他人の悪意を確信して閉じこもる前に;想像の病―気持ちと体はつながっている;いやな気持ちをどう変えるか1 基本的な考え方;いやな気持ちをどう変えるか2 気持ちの起こり方を知る ほか)
第2部 決断し、行動するために(自分を知る―自分探しと「心の闇」の罠;決断と行動ができない人の世界観1 本質と実存ということ;決断と行動ができない人の世界観2 物があると思うと運命がやってく;海―世界観の転換;不確かさのなかで瞬間を生きる ほか)

著者等紹介

新田昌英[ニッタマサヒデ]
1978(昭和53)年、北海道生まれ。2010年、東京大学大学院人文社会系研究科単位取得満期退学。博士(文学)(東京大学、2011年)。東京大学大学院人文社会系研究科助教を経てオックスフォード大学サイードビジネススクールMBAプログラム在籍。専門はフランス近現代思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『幸福論』で日本の読者に広く知られるアラン。その格言のほとんどには、情念を持つ存在として人間を捉える視点がある。本書はアランが人間理解の鍵とした情念を俎上に載せ、基本的理解から深い内容に進んでいく。また本書は、わたしたちに身近な例を多く示しながら、短い読み物を重ねるように説くのを特徴としている。人生のさまざまな場面で決断と行動に迫られたとき、本書で紹介されたアランの知見は多様な示唆を与えてくれるだろう。