中公新書<br> 入門現代物理学―素粒子から宇宙までの不思議に挑む

電子版価格 ¥972
  • 電書あり

中公新書
入門現代物理学―素粒子から宇宙までの不思議に挑む

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 272p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121022806
  • NDC分類 420
  • Cコード C1242

内容説明

なぜモノは引きあうのか。「なにもない世界」は存在するのか。わたしたちの住む世界はいつ生まれ、どこに向かっているのか―。このような謎を追究するのが現代物理学である。ミクロの世界・宇宙の果て・極低温など、日常生活では想像すらできない極限の世界を現代物理学はどう解明してきたか。その始まりから最前線までを、やさしく解説する。さらにダークマターや重力波望遠鏡など、最新のトピックを紹介。

目次

1章 重力―遠隔作用の不思議(漱石とニュートン;「巨人引力」の正体 ほか)
2章 真空―虚無の不思議(真空は豊饒で賑やかな世界;天動説と二元論的宇宙 ほか)
3章 電子―無限小の不思議(素粒子のふるさと、ケンブリッジ;ファラデー最後の実験 ほか)
4章 物質―極低温の不思議(物質の“変身”;相転移と熱 ほか)
5章 地球―知的生命のいる不思議(『竹取物語』とケプラーの『夢』;フォントネルの予見 ほか)

著者等紹介

小山慶太[コヤマケイタ]
1948年、神奈川県生まれ。1971年、早稲田大学理工学部卒業。理学博士。早稲田大学社会科学総合学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件