中公新書<br> 税制ウォッチング―「公平・中立・簡素」を求めて

中公新書
税制ウォッチング―「公平・中立・簡素」を求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 252p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121015914
  • NDC分類 345.1
  • Cコード C1233

内容説明

少子高齢化社会の到来、膨大な財政赤字の増加などにともない、遠くない将来に税制の抜本的改革が避けられそうもない。国民の税についての関心は、経済成長期にくらべてはるかに高くなっている。口当たりがいいだけの安易な減税論を排し、「公平・中立・簡素」という租税原則にもとづいた税の仕組みは、どうすれば築けるのか。過去十数年の問題点をクリアにしながら、活力ある社会のための税のありかたを展望する。

目次

第1章 税制改革の担い手―政府税制調査会の役割
第2章 デモクラシー下の税制―政治と税の攻防
第3章 景気対策と歪められた税制―あいつぐ減税要求の後遺症
第4章 企業は納税者たりうるか―法人税の新たな展開
第5章 社会保障と税制―高齢社会における費用負担
第6章 分権化社会における税制―安定財源を求めて
第7章 税制のグリーン化―環境税は必要か
第8章 グローバル化・情報化と税制―税を徴収できるのか
第9章 税制あれこれ―メモ帳から

著者等紹介

石弘光[イシヒロミツ]
1937年(昭和12年)、東京に生まれる。一橋大学経済学部卒業。同大学院修了。一橋大学教授。現在、同大学学長。財政学専攻。経済学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。